映像作品 海外ドラマ

【ネタバレなし】Netflix『ダーク Season1』がオモシロすぎたから紹介する。

darkアイキャッチ

今回の”いいものさがし”は、ドイツ発のNetflixオリジナルドラマ『ダーク』シーズン1をご紹介します!
アメリカで社会現象を起こした人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』と比べられ、世界各国で評価されているこのドラマの魅力に迫りたいと思います!

ネタバレは一切ナシなので、まだ見ていない方も安心してご覧ください。

他にもこのブログでは、20代男子の目線から「いいものをさがす」をテーマに、様々な分野の"いいもの"を紹介しているので、ご覧いただければ嬉しいです!

それでは、ドイツの田舎町ヴィンデンを舞台にした、陰鬱で美しい物語世界へ飛び込みましょう!!

主人公ヨナスが洞窟へ入っていく

引用元:https://www.nytimes.com/2017/12/05/arts/television/review-with-dark-netflix-delivers-science-fiction-with-european-roots.html

『ダーク』はおもしろいの?

DARKタイトル

引用元:https://wallpapercave.com/dark-netflix-wallpapers

『ダーク』を見ようか悩んでいる方が一番知りたいのはココだと思います。

「"なにが or どこが"おもしろいの?見る価値あるかしら?」

ドラマは見るのに勇気が入りますよね。
映画と違って、エピソード数があるので多くの時間を要します。
「ハズレだったらどうしよう」となかなか踏み切れないことも多いです。

で・す・が

安心してください!『ダーク』はめちゃくちゃおもしろいです。
極上のストーリーが怒涛の展開を見せて、波のように襲いかかってきます。

それでもまだ迷っているアナタの為に『ダーク』の魅力を3つにまとめてみました!

  1. 陰鬱で美しい世界観
  2. タイムスリップを中心とした緻密なストーリー構成
  3. ドロドロとしたリアルな人間描写

順番に見ていきましょう。

陰鬱で美しい世界観 - ドイツの田舎町ヴィンデンの魅力と音楽

DARKの世界観

引用元:https://wallpapercave.com/dark-netflix-wallpapers

『ダーク』はとにかく陰鬱です。
アメリカンドラマのように、大きな起伏や感動的で大袈裟な演出はありません。
ドイツというお国柄もあるのでしょうか?

ドイツの田舎町ヴィンデンには、謎が多い原子力発電所があり、その近くの森で子供が行方不明になります。
その事件を取り巻く町人たちの謎や、交友関係、美しい町や森の描写アンビエントで美しいBGM
33年前の少年行方不明事件タイムスリップの謎...
これらが陰鬱な雰囲気の中で淡々と、時に激しく描かれていきます。

注意

似た設定を持ち、子供達や町の大人たちの成長がドラマチック・感動的に描かれる『ストレンジャー・シングス』とは違い、『ダーク』は淡々とダークなミステリーが進行していき、子供たちも悩み苦しんでいます。『ストレンジャー・シングス』のような展開を期待すると、少し退屈に感じるかもしれません。

※ちなみに筆者は『ストレンジャー・シングス』にゲキハマりしていた時期があり、シーズン4を今か今かと待ち望んでいます。シーズン4が配信した暁には、このブログでも紹介できればと考えています。

こう書くと、

「え?暗いの?やめとこうかな...」

と思う方もいるのでは?

正直にいうと、"コメディやラブストーリーのように明るく楽しい娯楽"としてのドラマを求めている方にはオススメできません。
ハッピーエンドじゃなきゃイヤ!という方にもオススメできません。

  • 本格ミステリーが好き!
  • 映画やドラマを見終えた後に、考察サイトを見るのが好き!
  • 世界観にドップリ浸りたい!

こういった方にこそ『ダーク』は刺さります。

ストーリーのおもしろさはさることながら、僕が感動したのが音楽と映像美
物語のなかで、人々は悩み苦しみ、時には絶望の淵に立たされます。
そんな時に、ダークで美しい挿入歌に盛り上がられた日には、思わず涙がポロリときます。
それが4K UHDで描き出される美しいヴィンデンの町と森と合わさり、ミステリアスな世界観にどっぷりと引き込まれてしまいます。

蛇足ですが、自分自身デザインを少しかじっているので、ドラマで使われるフォントの美しさにも魅了されています。
このように、細部までこだわり抜かれた美しい世界観はまさに圧巻です。

こちらに、本作のオープニングを載せておきます。
この1分20秒の映像には、ネタバレは一切なく本作の雰囲気が存分に感じられるエッセンスが詰まっています。
これを見て、「お?なかなかいいじゃん。」と思った方は『ダーク』にハマる可能性大!
陰鬱で美しい。僕が本作をこのように紹介している理由を、このオープニングで感じてみてください!

タイムスリップをテーマにした緻密なストーリー

タイムスリップものが嫌いな人っているのかしら?

古今東西たくさんの、"タイムスリップ"をテーマにした作品が「名作」として崇められています。
筆者も大好きなテーマの1つなんですが、特に大好物なのが「タイムパラドックスもの」。

いわゆる"過去にタイムスリップして、過去を改変(矛盾を生じさせる)することで未来(現在)が変わってしまう"やつです。

有名な例に「親殺しのパラドックス」と呼ばれるものがあり、「過去に戻り、自分の親を殺害するとどのような効果が出るのか」という問題を扱います。もはや、タイムスリップあるあるですよねこれ(笑)

タイムスリップ

引用元:https://medium.com/swlh/time-travel-is-not-science-fiction-its-scientific-fact-30e2fceda180

ここで『ダーク』に話を戻しますが、たいていのタイムスリップものは時間が、過去→現在→未来と一方に流れていきますよね?
これがタイムパラドックスが生じる原因でもあります。
この原則は、なんというか当たり前のように我々が認識しているものですが、『ダーク』ではその大原則が通用しません。

舞台は、2019年のドイツの田舎町ヴィンデンなのですが、1986年・1953年も描かれ、それぞれの時代の出来事がお互いに干渉しあいループしています。
ネタバレを避けたいので、抽象的な説明しかできなくて申し訳ありませんが、本当に練りに練られていて思わずため息が出ます。
筆者も「なるほど...」と独り言を呟きながらみていました(笑)

序盤で張り巡らされていた伏線が、別の時代にて回収されていく快感と、さらに深まる謎の数々。
よく論理的に破綻しないなぁと感心しながら、毎話見終わった後に残る余韻に浸りましょう!

ドロドロとしたリアルな人間関係 - 登場人物が全員魅力的

DARKの人間模様

大人子供関係なくドロドロ。
引用元:https://twincitiesgeek.com/2020/08/dark-is-the-best-show-on-netflix-you-may-not-be-watching/

 

思った以上にドロドロです。(笑)

初めて、「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズを見たときと似た感覚を覚えました(笑)

エヴァリツコ

エヴァンゲリオンに登場するリツコ。個人的にドロドロ日本代表。
引用元:https://evatcginfo.themedia.jp/posts/5078098/

 

メインキャラクターが多いのがこのドラマの特徴で、ヴィンデンに住む4世帯3世代に渡る人々が登場します。
そんな彼らが不倫をしていたり、仲が悪かったりするものですから、まぁドロドロです...
さらに2019年、1986年、1953年と3つの時間軸が描かれているので、「あの人の若い頃」「この人は今あの人のおじいさん」みたいなのが平気で出てくるので結構複雑なのです。(ここの複雑さが、このドラマの難しさだと思っています。)

しかし!

その複雑さを乗り越えた先には、登場人物全員に対する理解と思いが生まれてきます。
冷え切った夫婦仲の二人は、どこで出会い愛し合ったのか。
若い頃にイジメられていた憎しみで復讐をする人物や、「子は親に似る」を体現している家族など...

キャラクターひとりひとりの過去や関係、思いがわかることで、その人物像をより深く知ることができ感情移入してしまいます。
「あぁ、過去にあんなことがあったから、この人はこんなことをしてるんだなぁ...」と、キャラクターの心情まで汲み取ることができるのは、タイムスリップを題材にしたこの作品ならではの魅力ではないでしょうか。

『ダーク』って難しい?

今まで3つの魅力を挙げてきました。
どうですか?興味が湧いてきたでしょうか?

「難しそう...」

と思った方もいるのではないでしょうか?
現に『ダーク』と検索すると、「難解」「ややこしい」「賛否両論」といったワードが出てきます。
正直にお答えすると、

ストーリーは決して難しくないです。

ややこしくなりがちな、タイムスリップものにしてはシンプルな部類だと思います。
3つの時代さえ見分けることができれば、問題ありません。(人やかかっている音楽、小道具、映像の色味でなんとなくわかります。)

難しさでいうと、現在絶賛上映中のクリストファー・ノーラン監督の『テネット』や、同監督の『メメント』などの方がよっぽどややこしいです。

ではなにが難しさを産んでいるのか。

答えは簡単、「登場人物の多さ」です。

めちゃくちゃ多いです。先ほども書きましたが、4世帯でそれぞれ3世代います。
しかも、3つの時代で少年期・成人期・老年期と描かれるキャラクターもいるので、人数×3くらいの感覚でみておいた方がいいです。

加えてドイツのドラマなので人物名もちょっとムズカシイ人がチラホラいます(笑)
バルトシュ!とかヘルゲ!とかウルリッヒ!みたいに無駄にかっこいい名前が多いので、いちいち覚えるのに一障壁あります(笑)
アメリカみたいにジョンとかマイケルでいいじゃん...とつい愚痴ってしまいますが、お国が違うので仕方のないこと。

ですが安心してください!
この問題の解決方法があります!
ずばり...

相関図見ながら見る(←すごい大切!)

です!

下に、ネタバレ一切ナシの人物相関図を載せておきます。(※画像クリックで拡大できます!)
家族構成や登場人物をみたくらいでは、ネタバレにはならないのでぜひこの相関図を片手にご覧ください。

ちなみに僕は、毎話終わるたびにこの相関図を見直して頭を整理していました!
何度もいいますが相関図にネタバレは一切ないので、最初の方は誰の名前かわからなくなったら、一時停止をしながらでも相関図をチェックしてみてください!これが『ダーク』を楽しむ1番の方法だと思います。

ちなみに4,5話くらいすると、大体名前と顔が一致してくるので安心してください(笑)

『ダーク』人物相関図

『ダーク』人物相関図 ネタバレ一切ナシ ※画像クリックで拡大
引用元:https://www.reddit.com/r/DarK/comments/7lyeoc/all_the_characters_of_dark_in_all_three_time/

超ザックリなあらすじ(ネタバレなし)

登場人物さえ把握できれば、もうこっちのもんです(笑)
臆することなく、『ダーク』のディープな世界へ飛び込んでください!

『ダーク』の緻密なストーリーにのぞむに当たり、1話冒頭の簡単なあらすじを紹介しておきます。
1話から、すんなりストーリーに馴染めれば幸いです。
そんなの必要ねぇ!って方は、いますぐブラウザを閉じてNetflixアプリを立ち上げてください(笑)

あらすじ

2019年、ドイツの田舎町ヴィンデン。
主人公のヨナスは、父が自殺した影響から病院でカウンセリング治療を受けており、
そんな彼が学校に復学するところから物語が始まります。

学校ではある少年が行方不明になっており、みんなは「どうせ家出だ」とあまり気にも止めていない様子。
警察は捜索隊を出していますが、本腰ではありません。

行方不明になった少年が、森の洞窟近くで麻薬を隠していたという噂を知るヨナスと友人バルトシュは、友達のマグナスとマルタ、マグナスの9歳の弟ミッケルを連れて放課後に洞窟へ向かいます。

そこである出来事が起き、ミッケルは行方不明になってしまいます。
短い期間で2人の行方不明者が出たことで町は騒然とし、このミステリアスな事件に人々は巻き込まれていきます。
そんな渦のなか、家族や友情に少しずつほころびが生まれていき...

続きはぜひ本編をご覧ください!

まとめ

長々と、Netflixオリジナルドラマ『ダーク』について紹介してきましたが、筆者が久しぶりに"いいもの"見たなぁと思えた作品です!
自信を持ってオススメします。

迷われている方、ぜひ踏み込んでみてください!

特に、掲載したオープニング映像をみて「お!」と思った方は見て損はしません。
最大限楽しむコツは、「人物相関図」をしっかり片手に見るということです!

陰鬱で美しい世界観で繰り広げられる、緻密なストーリー展開にあなたもきっとハマります!

ご覧いただきありがとうございました。

-映像作品, 海外ドラマ

© 2020 いいものさがし Powered by AFFINGER5