Cyberpunk 2077 ゲーム

【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ウエストブルック

ウエストブルックの歩き方

今回の"いいものさがし"は、世界中のゲーマーが11月19日の発売を待ち望む『サイバーパンク2077』を取り上げていきます。

『サイバーパンク』マニアの僕が、舞台である『ナイトシティ』の歩き方を"観光ガイド風"にご紹介するシリーズ。
シリーズの他の記事は、コチラからご覧ください!

第三回目の今回は、『ウエストブルック地区』。
ジャパンタウンや、ノースオークなどバラエティに富んだエリアです。

今回も画像をたくさん用意したので、旅行サイトを見るような感覚で、ナイトシティ観光を楽しんでください!
(※サイト内の画像によっては、クリックすると大きな画像で見ることができます!)

毎度おなじみのナイトシティ概要

毎度おなじみナイトシティについておさらいです!
ナイトシティは、主に6つのエリアに分かれており、どのエリアも非常にユニークな観光地として大人気です。

ナイトシティマップ

6つのエリアに分かれているナイトシティ。ウエストブルックは、ワトソンとシティ・センターの東側対岸に位置している。
引用元:https://www.reddit.com/user/Svale_Chow/

  1. Watson (ワトソン)
  2. City Centre (シティ・センター)
  3. Westbrook (ウエストブルック)
  4. Heywood (ヘイウッド)
  5. Santo Domingo (サント・ドミンゴ)
  6. Pacifica (パシフィカ)

ナイトシティ郊外の『Badlands(バッドランズ)』には、カリフォルニアの原風景が残ります。
(※このサイトでは、お客様の安全を考慮しバッドランズへのご旅行は推奨していません。)

さらに詳しいナイトシティの情報は、第一回の記事をご覧ください!

こちらもCHECK

ワトソンの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ワトソン

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第一回は、北部の人気スポット『ワトソン』を取り上げます。

続きを見る

今回は、地図に赤く囲っている最も活気にあふれる商業地『Westbrook(ウエストブルック)をご紹介します!

 

ウエストブルック - 最も住みたい人気のエリアNo.1

westbrook

ウエストブルックは、人気ナンバーワンの地区!
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1283748420142936071/photo/1

お待たせいたしました!
ナイトシティを訪れる人々からナンバーワンの人気を誇る地区『ウエストブルック』を歩いて行きましょう!

ウエストブルック地区に行きたくて、ナイトシティへのご旅行を考えている方も多いのでは?
中心のジャパンタウンはいつも観光客で賑わっており、チャーター・ヒルの住宅エリアは『ナイトシティの住みたい街ランキング』でも1位に選ばれています!
みなさんの観光拠点も、おそらくこのウエストブルックとなることでしょう。

実は2023年の核爆発により、ウエストブルックも大きな被害が出ました。(詳しくは、前回の記事へ。)
しかし、アジア企業の進出や高層ビルの建設により見事に復活し、大人気エリアへと生まれ変わったのです!

そんなウエストブルックですが、さらに詳しく3つの地区に分類することができます。

  1. Japantown (ジャパンタウン)
  2. Charter Hill (チャーター・ヒル)
  3. North Oak(ノース・オーク)

順番に見ていきましょう!

Japantown (ジャパンタウン) - ナイトシティ随一の人気観光スポット

japantown

ジャパンタウンの大通りはいつも観光客で賑わっている。
引用元:https://www.the-neon-arcade.com/cyberpunk-2077-districts-map/the-districts-and-badlands-of-night-city

観光客の皆さまが必ず訪れるジャパンタウンは、いつもたくさんの観光客で賑わっています!

無数のレストランやバー、ゲームセンター、神社に屋台...
1日じゃ遊び尽くせない魅力が、街を覆い尽くしています!
もし、あなたがパーティーに明け暮れたり、くだらないことで散財したいと考えているなら、ジャパンタウンはピッタリな場所です。

また、たくさんのホテルがあるので、旅の拠点に最適です。(日本式カプセルホテルは大人気!)
橋を一本越えたところにある『コーポ・プラザ』にも足を伸ばす方も多いです。

夜になると、ジャパンタウンはもう1つの顔を見せます。
現れるのは裕福な観光客だけではなく、コーポレートで働く裕福なビジネスマン。
カジノや怪しげなクラブで、日々のストレスや欲望を発散させるのです!
ナイトライフに興味のある方は、節度を持ってお楽しみください。

注意

夜になると、ジャパンタウンを縄張りとしている『タイガー・クロウズ』と呼ばれるギャング集団が、見回りを始めます。
彼らは、このあたりを管轄しており、治安の維持のため時に暴力的な行為を行います。

くれぐれもバーやクラブ、ホテル等で面倒事を起こさないように!

japantown

高架下など暗いところには近づかないように!
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1280487378092732420/photo/1

Charter Hill (チャーター・ヒル) - スタートアップ企業が野心を燃やす人気住宅エリア

charterhill

チャーター・ヒルは、野心的な新鋭企業が集まる人気居住エリア
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1280487378092732420/photo/3

チャーター・ヒルは、比較的新しい地区でメンテナンスも行き届いています。
そのためか居住区としての人気があり、アッパークラスの人々が多く暮らしている地域です。

新進気鋭の企業オフィスが点在し、ビジネスマンのみならず、ミュージシャンや芸術家などもこの地を活動拠点にしています。
みな野望に満ちており、いつか隣接しているノース・オークに住むことを夢見ているのだとか...

目立った観光スポットはありませんが、あなたの大好きなミュージシャンとバッタリ出会えるかもしれませんよ!
また、いつかナイトシティに住んでみたいという物好きのあなたも、ぜひチャーター・ヒルをご検討ください!

North Oak (ノース・オーク) - ギャングや貧困から隔絶された、富豪たちの楽園

northoak

ノース・オークに佇む、ネオキッチュ様式の豪邸
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1280487378092732420/photo/2

「ノース・オークに住みたい。」

とナイトシティドリームを夢見て、この街にやってくる若者が後を絶えません。
小高い丘の上に設けられた富豪たちの楽園です。

あの伝説的ロックバンド『SAMURAI』でヴォーカルギターを担当したケリー・ユーロダインや、アラサカの屋敷もこの地区にあるとされています!!

いくつかの豪邸には、邸内カジノやブレインダンスアーケード、テニスコートやゴルフ場が設置されているとか...
さらには、人工的に彫刻された地形に、独自の生態系を作り出している屋敷もあるという噂...

このガイド記事のため取材を申し入れましたが、当然の如く拒否されてしまいました。
みなさんもチャーター・ヒルから、丘を見上げ、みなさんも内なる野望を燃やしてください!

伝説的ロックバンド『SAMURAI』って?

SAMURAIのロゴ

SAMURAIのロゴ。彼らの怒りを象徴している。
引用元:https://imgur.com/OxVWgPv

SAMURAI』とは、2003年にメジャーデビューを果たし、爆発的なヒット曲を次々と生み出した伝説的ロックバンドです。
アメリカでは知らない人はいないくらい有名なバンドで、2008年にメンバーの一人が殺人事件を起こし解散したあとも、現在に至るまで人々の怒りを代弁する存在として崇拝されています。

2077年のナイトシティでも、街の至る所で『SAMURAI』の曲が聞こえてきます。
人々の胸の中で『SAMURAI』は今も叫び続けているのです。

メンバー紹介

ジョニー・シルヴァーハンド

ジョニー・シルヴァーハンド - そのカリスマ性と音楽の力で世界を変えた。
引用元:https://www.sideshow.com/blog/everything-you-need-to-know-about-keanu-reeves-johnny-silverhand-in-cyberpunk-2077/

ジョニー・シルヴァーハンド:メインヴォーカル担当
メインボーカルを務めるのは、ソロデビュー後も音楽で世界を変え続けた伝説的ロッカーボーイ『ジョニー・シルバーハンド』です。
彼の名前は日本でも知らない人はいないですよね?
彼がナイトシティで行ったアラサカタワー前でのゲリラライブは、今も伝説として語り継がれています。

 

Johnny and Kerry

左:ケリー・ユーロダイン 右:ジョニー・シルヴァーハンド
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Kerry_Eurodyne

 

ケリー・ユーロダイン:ヴォーカル&リズムギター担当
彼もまた音楽で世界の変革を求めた天才です。
彼の音楽的才能は、ジョニーをも上回るというファンもいます。

ナンシー:キーボード担当
彼女が起こした殺人事件を期に、『SAMURAI』は解散した。

ヘンリー:ベース担当
引退後の消息は不明。

デニー:ドラム担当
『SAMURAI』解散後、『マスターマインド』というバンドで活動を続けている。

次回は・・・

いかがでしたか?

今回は、ナイトシティの人気エリア『ウエストブルック』と『SAMURAI』についてご紹介しました。

次回の”いいものさがし”では、ナイトシティ最大のベッドタウン『ヘイウッド』について見ていきたいと思います!
それでは次回もよろしくお願いします!

 

次回の記事↓

こちらもCHECK

ヘイウッドの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ヘイウッド

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第四回は、ナイトシティのベッドタウン『ヘイウッド』を取り上げます。

続きを見る

 

『ナイトシティの歩き方』全シリーズ紹介

第1回

ワトソンの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ワトソン

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第一回は、北部の人気スポット『ワトソン』を取り上げます。

続きを見る

第2回

シティセンターの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - シティ・センター

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第二回は、ナイトシティの心臓部『シティ・センター』を取り上げます。

続きを見る

第3回

ウエストブルックの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ウエストブルック

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第三回は、住みたい街No.1!『ウエストブルック』を取り上げます。

続きを見る

第4回

ヘイウッドの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ヘイウッド

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第四回は、ナイトシティのベッドタウン『ヘイウッド』を取り上げます。

続きを見る

第5回

サントドミンゴアイキャッチ
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - サント・ドミンゴ

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第五回は、歴史ある町並み『サント・ドミンゴ』を取り上げます。

続きを見る

第6回

パシフィカアイキャッチ
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - パシフィカ

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
最終回は、無法地帯とかしたリゾート開発地『パシフィカ』を取り上げます。

続きを見る

-Cyberpunk 2077, ゲーム
-, ,

© 2020 いいものさがし Powered by AFFINGER5