Cyberpunk 2077 ゲーム

【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - シティ・センター

シティセンターの歩き方

今回の"いいものさがし"は、世界中のゲーマーが11月19日の発売を待ち望む『サイバーパンク2077』を取り上げていきます。

『サイバーパンク』マニアの僕が、舞台である『ナイトシティ』の歩き方を"観光ガイド風"にご紹介するシリーズ。
シリーズの他の記事は、コチラからご覧ください!

第二回目は『City Centre(シティ・センター)』を歩いていきましょう!

今回も画像をたくさん用意したので、旅行サイトを見るような感覚で、ナイトシティ観光を楽しんでください!
(※サイト内の画像によっては、クリックすると大きな画像で見ることができます!)

ナイトシティ概要

前回の復習に近くなりますが、もう一度ナイトシティについておさらいしておきましょう!
ナイトシティは、主に6つのエリアに分かれており、どのエリアも非常にユニークな観光地として大人気です。

シティセンター地図

6つのエリアに分かれているナイトシティ。シティ・センターは文字通り街の中心部に位置する。
引用元:https://www.reddit.com/user/Svale_Chow/

  1. Watson (ワトソン)
  2. City Centre (シティ・センター)
  3. Westbrook (ウエストブルック)
  4. Heywood (ヘイウッド)
  5. Santo Domingo (サント・ドミンゴ)
  6. Pacifica (パシフィカ)

ナイトシティ郊外の『Badlands(バッドランズ)』には、カリフォルニアの原風景が残ります。
(※このサイトでは、お客様の安全を考慮しバッドランズへのご旅行は推奨していません。)

さらに詳しいナイトシティの情報は、前回の記事をご覧ください!

今回は、地図に赤く囲っているナイトシティの心臓部『City Centre(シティ・センター)』をご紹介します!

 

シティ・センター - コーポレートが牛耳るナイトシティの心臓部

シティ・センター全貌

巨大な摩天楼シティ・センター。コーポレートの影響力の強さがわかる。
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1281573893199859712/photo/1

街の中心に鎮座するシティ・センターは、コーポレートの陰謀渦巻く場所です!
過去に核爆発があったとは思えないほど発展したこのエリアは、市全域に影響力を放ち続けています。(詳しくは、『コーポ・プラザで活躍する企業5社』の項をご覧ください)

様々な世界企業の本社や支社が、競うように建設した高層ビルに圧倒されるでしょう!
それぞれの企業の持つ特徴を観察してみるのも良し、ダウンタウンでショッピングを楽しんでも良し。見どころ満載です!

シティ・センターは、さらに詳しく2つの地区に分類することができます。

  1. Corpo Plaza (コーポ・プラザ)
  2. Downtown (ダウンタウン)

順番に見ていきましょう!

Corpo Plaza (コーポ・プラザ) - 巨大企業が競う摩天楼

コーポ・プラザ

コーポ・プラザには、所狭しと高層ビルが立ち並ぶ。
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1281573893199859712/photo/3

第4次企業戦争後、企業の影響力が回復すると共に、コーポ・プラザには巨大な高層ビルが次々と建設されました!
ビル内は、様々な企業のオフィスになっており、プラザ内に入場するにはセキュリティーゲート等の検査を受ける必要があります。
(※もし、あなたが未払いの駐車券などを放置している場合、入場を拒否される可能性があります。)

治安は、ナイトシティでもトップクラスに良いとされています!
NCPD(ナイトシティ警察)や、企業の傭兵がパトロールしているので、犯罪を犯してなければ安心して観光を楽しむことができます。犯罪を犯してなければ。

メモリアルパーク

メモリアルパークは観光客にも好評のスポット!
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1309070210717147139/photo/1

プラザの最大の見所は、摩天楼の中心に位置する巨大なラウンドアバウト『メモリアルパーク』です。
企業で働く人々が多く行き交い、上空にはハイランクのエアロダイン(飛行自動車)が重役たちを乗せて離着陸を繰り返しています。

まるで世界の中心にいるかのような感覚になると、観光客の方々からも好評のスポットです!

Downtown (ダウンタウン) - 文化の中心地

ダウンタウン

眠らない街『ダウンタウン』はいつも活気にあふれている。
引用元:https://twitter.com/CyberpunkGame/status/1281573893199859712/photo/2

シティ・センターのダウンタウンは、ナイトシティの中でも新しい街の1つですが、今や文化の中心地としての役割を担いつつあります。

多くのオフィスやアパート、企業のホテル、多種多様なレストランなどが多く立ち並び、24時間活気のある地区です。
夜になると、パブやバー、ストリップクラブやファストフード店、ラブホテルなどの広告や看板のネオンが街を彩ります。

エンターテインメントに事欠かないエリアですが、ワトソンの娯楽地区やジャパンタウンと比べると比較的高価な値段設定になっているので、注意が必要です!

また、暗い路地や寂れたホテルも存在し、そこではギャングたちが違法ドラッグやブラックブレインダンスを提供しています。
観光客のみなさんは、決して近づかないように!

【おまけ】コーポ・プラザで活躍する企業5社

この章では、コーポ・プラザに拠点を置く巨大企業5社をご紹介!
それぞれの会社の特色を知っていれば、街の看板や広告を見るのが楽しくなるかも?

Arasaka (アラサカ) - 日本が世界に誇る巨大財閥

arasakaのロゴ

Arasaka社のロゴ。街の至る所で、彼らの表記を見かけることに...
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Category:Cyberpunk_2077_Corporations

 

東京に本社を置く、コーポレートのセキュリティ事業で財を成した企業。
混沌としたサイバーパンク世界では、自ずと必要とされるビジネスなのでしょう。

武器・兵器の開発も行っており、ナイトシティでは彼らの武器を目にする機会も多いです。

当主の荒坂三郎(サブロー・アラサカ)は、2077年時点で158歳。なんと現役です!
一代でアラサカ社を大帝国へと成長させた凄腕のビジネスマンです。

荒坂三郎

荒坂三郎 158歳 世界企業アラサカ帝国のトップに君臨する。
引用元:https://twitter.com/CDPRJP/status/1309825047994011648/photo/1

 

世界中の企業の中でも、最も多くの兵力を持つアラサカ社。
その兵力は他の企業に、セキュリティガード、伝令、傭兵として貸し出されます。

日本の政治的・経済的支配を果たすべく、世界中の企業からの信用を武器にしているとの噂も...

2023年の第四次企業戦争で、アメリカの兵器製造会社ミリテク社と衝突。
コーポ・プラザに位置したアラサカ・タワーで核爆発が起き、ナイトシティは75万人の死者を出しました。

アラサカのマンティスブレード

アラサカ社 Mantis Blades
引用元:Cyberpunk 2077 Goodies Collection from https://www.gog.com/

Militech (ミリテク) - アメリカ最大の武器製造業、及び傭兵派遣

Militechロゴ

Militech社のロゴ。 世界最大の兵器開発および販売業者。
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Category:Cyberpunk_2077_Corporations

 

アメリカ、ワシントンDCに本社を置く、世界最大の武器・兵器製造および販売業社。
アメリカ合衆国最大の軍事力供給元であり、銃や戦車、戦闘機などを製造しています。

2023年におきた第4次企業戦争では、アラサカ社と衝突し、核爆弾を炸裂。
ナイトシティに多大な被害を与えたが、アラサカ社をアメリカ最大の拠点であったナイトシティから一次撤退させました...

2077年でも、彼らの武器開発は行われており、質の良い最新鋭の武器を販売しています!

ミリテク社 M-10AF Lexington

ミリテク社 M-10AF Lexington
引用元:Cyberpunk 2077 Goodies Collection from https://www.gog.com/

ミリテク社 M221 SARATOGA

ミリテク社 M221 SARATOGA
引用元:Cyberpunk 2077 Goodies Collection from https://www.gog.com/

Kang Tao (カン・タオ) - 最先端の武器開発で覇権を狙う中国からの刺客

Kang Taoロゴ

Kang Tao社のロゴ。中国から進出してきた武器開発企業。
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Category:Cyberpunk_2077_Corporations

 

中国に本社を置く、カン・タオ社は2077年現在、武器開発で名を知られています。
特に、ジャイロテクノロジーを使い標的を追尾する、新世代ウェポン『スマート・ガン』市場において、絶大なシェアを誇るとか!

傭兵事業やコーポレートセキュリティ事業にも参入し、これからのさらなる飛躍が期待される企業です!

Kang Tao社 G-58 DIAN

Kang Tao社 G-58 DIAN
引用元:Cyberpunk 2077 Goodies Collection from https://www.gog.com/

Biotechnica (バイオテクニカ) - 遺伝子工学・生物化学の権威

Biotechnicaのロゴ

Biotechnica社のロゴ。世界を変えたエネルギー供給業者。
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Category:Cyberpunk_2077_Corporations

 

イタリア、ローマに本社を置くバイオテクニカ社は、他の4つの企業と比べ比較的規模が小さい会社です。

世界的な燃料危機が発生した1990年代末に、彼らの発明した新しいエネルギーが世界を変えました!
CHOOH2(チュー・トゥー)と呼ばれる新世代エネルギーは、生物化学を専門としていたバイオテクニカの技術によって生み出されました。

みなさんも2077年では、自動車や飛行機などの燃料にCHOOH2を使用していますよね!

現在もバイオテクニカは、ワールドワイドで特許権を所持しており、製造に力を注いでいます。

Petrochem (ペトロケム) - 世界最大のCHOOH2製造業者

Petrochemのロゴ

Petrochem社のロゴ。世界最大のCHOOH2製造業社。
引用元:https://cyberpunk.fandom.com/wiki/Category:Cyberpunk_2077_Corporations

 

ペトロケム・インダストリーズ社は、アメリカのテキサス州に本社を置く企業。
世界最大のCHOOH2生産者で、文字通り世界を動かしています。
自動車を所持している方なら、彼らの燃料ステーションでお世話になったことがあるのでは?

世界最大の石油製造者の生き残りでもあり、所持する油田を守るため、小国並みの軍事力を所持しているとか...

 

次回は・・・

いかがでしたか?

今回は、ナイトシティ中心部『シティ・センター』と、活躍する企業を5社紹介しました。

次回の”いいものさがし”では、ジャパンタウンやチャーターヒルなどバラエティに富んだエリア『ウエストブルック』について見ていきたいと思います!

それでは次回もよろしくお願いします!

 

次回の記事↓

こちらもCHECK

ウエストブルックの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ウエストブルック

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第三回は、住みたい街No.1!『ウエストブルック』を取り上げます。

続きを見る

 

『ナイトシティの歩き方』全シリーズ紹介

第1回

ワトソンの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ワトソン

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第一回は、北部の人気スポット『ワトソン』を取り上げます。

続きを見る

第2回

シティセンターの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - シティ・センター

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第二回は、ナイトシティの心臓部『シティ・センター』を取り上げます。

続きを見る

第3回

ウエストブルックの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ウエストブルック

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第三回は、住みたい街No.1!『ウエストブルック』を取り上げます。

続きを見る

第4回

ヘイウッドの歩き方
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - ヘイウッド

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第四回は、ナイトシティのベッドタウン『ヘイウッド』を取り上げます。

続きを見る

第5回

サントドミンゴアイキャッチ
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - サント・ドミンゴ

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
第五回は、歴史ある町並み『サント・ドミンゴ』を取り上げます。

続きを見る

第6回

パシフィカアイキャッチ
【サイバーパンク2077】ナイトシティの歩き方 - パシフィカ

11月19日発売予定『サイバーパンク2077』。
その舞台となる"ナイトシティ"の歩き方!
最終回は、無法地帯とかしたリゾート開発地『パシフィカ』を取り上げます。

続きを見る

-Cyberpunk 2077, ゲーム
-, ,

© 2020 いいものさがし Powered by AFFINGER5