UNIQLO ファッション

【UNIQLOの本気】オシャレ男子もハマる『ユニクロU』って一体!?

ユニクロUってなに?

どうも初めまして!かまちゃんと申します!
『"いいもの"をさがす』というテーマで、これからどんどん記事を書いていきます!!

さっそくですが、こんなことを考えている男子は多いのでは?

「オシャレでカッコよくて、しかも生地も良くて、安い(←重要!) 服ないかなぁ」

そんな虫のいい話があるか!
おわり。



終わりません!(笑)
僕も同じような考えをもっていました。そして最近・・・

見つけちゃいました。

オシャレでカッコよくて、めっちゃ生地も良くて、それでいて安いブランド!
その名も『ユニクロU』。

9月18日に発売された「2020秋冬コレクション」も話題になっています。
その人気の主な理由はというと・・・

人気の理由!

  • フランスの有名ディレクター監修のデザイン
  • 日本の最新技術を駆使して作られた上質かつエコな生地
  • ユニクロだからこそ実現できる価格

ということで、今回の"いいものさがし"は、泣く子も黙る…いやオシャレなファッション男子もハマる『ユニクロU』の実態に迫っていきたいと思います!

 

『ユニクロU』ってなに?

『ユニクロU』ってこんなブランド

ユニクロU

『ユニクロU』ロゴ

まず『ユニクロU』とはなにか、を見ていきましょう。
ユニクロUの公式ページにはこのように紹介されています。

Uniqlo Uとは、アーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールが、上質なワードローブを追求するコレクション。シーズンを追うごとに、究極のデイリーウエアは進化し続けます。

引用元:UniqloU TOPページ

フランス人アーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールによって、パリ第1区(中心部)のアトリエで制作されている上質なコレクション。
著名なデザイナーやパタンナーたちと生み出されるコレクションは毎年多くのオシャレさんを魅了しています。

クリストフ・ルメールってどんな人?

クリストフ・ルメール

クリストフ・ルメール
引用元:ユニクロU2020春夏コレクション

クリストフ・ルメールは、フランス出身のアーティスティックディレクターです。

はてな

Q: アーティスティックディレクターとは?
A: 服のデザインのみならず、広告やイメージ戦略などのチームをまとめ上げ、ブランドビジネスの舵をとる重要なポジションです。

ルメールは、91年に自身のブランド『CHRISTOPHE LEMAIRE』を立ち上げた後、『ラコステ』や『エルメス』など有名ブランドのディレクターを歴任。
2015年からは、ユニクロとのコラボ『UNIQLO AND LEMAIRE』コレクションを展開。
2016年には、パリを拠点に『ユニクロU』の商品開発に携わっています。

要するに、めちゃくちゃ有能ディレクターです(笑)
ラコステではブランドイメージの復活に貢献し、エルメスでも彼のコレクションは非常に評価されたみたいです。

そんな方を引き抜いたユニクロの交渉力おそるべし…

彼のブランドの持ち味は、こだわって厳選された素材と、無駄を削ぎ落としたシンプルかつ機能的なデザイン。(彼のブランドについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。)

まさに『究極の日常着』。

ユニクロの特徴やイメージとも、マッチしやすいのは明らかですよね!

そんな彼の手によって『ユニクロU』は、ただの大衆向けのイメージから、ファッション通も注目するブランドへと昇華したのです。

 

ここがいいよね『ユニクロU』

ユニクロがオシャレだと…?

 

ユニクロ店内

ユニクロの店舗内

数年前までは、ユニクロ=みんなとカブる。シンプルな大衆向けブランド。
だったのが、最近では、カブってもいい無地Tや下着を「着心地がいいから」、ダウンやパーカーを「機能性がいいから」とコーデに取り入れている人も多いのではないでしょうか?

かまちゃん
僕自身、近年のユニクロにはメチャクチャお世話になっていて、なんといってもその機能性のトリコになっています。
季節によってヒートテックとエアリズムを使い分け、ポケッタブルパーカーをつねに携帯、肌寒くなればウルトラライトダウンの出番です(笑)

 

『ユニクロU』はユニクロが培ってきた、これまでの機能美ももちろん継承しつつ、全く異なった魅力を打ち出してきました。

オシャレさです。

パリ

イメージ画像

 

そう、オシャレなんです。
どことなくパリの匂いがします(笑)←適当。

ユニクロUのホームページを、ブランド名を隠して見てみてください。

 

ユニクロUホームページ

『ユニクロU』トップページ
引用元:ユニクロU トップ

 

一見フランスのデザイナーズブランドのような洗練された雰囲気を感じませんか?

クリストフ・ルメールは、大衆ブランドであるユニクロに、どことなくただようパリの風と、自身の持ち味である究極に洗練されたシンプル・ミニマルさを、見事に溶けこませることに成功しています。
また、しっかり流行をとらえたオーバーサイズなど、ボリュームのあるアイテムを多く揃えているのもポイント!

世界的ディレクター監修のデザイン+ユニクロの持つ機能美、まさに『鬼に金棒』ブランドなのです!(意味わからん。)

もう生地から違う。しかもエコ。

生地イメージ

イメージ画像

昔と比べて、ユニクロの生地は劇的に良くなっています。
これは間違いありません。

かまちゃん
以前、僕は古着を取り扱うリサイクルショップでバイトしていました。(実話です。)
毎日、数百着の服をさわり、店内の陳列をしていくのですが、しばらくするとユニクロの服だけは触っただけでわかるようになりました。

理由は、そう。"生地"です。
ユニクロは、他のセレクトショップや、ファストファッション系ブランドとは比べ物にならないほど、生地がしっかりしており丈夫だったのです!

 

かまちゃん
ちなみに筆者はこの経験をキッカケに、無事ユニクロ沼へとハマってしまいました…

 

しかし…
今回ご紹介している『ユニクロU』は、さらに上質で最先端の生地を取り入れているのです!!

例えば、みなさんご存知の「ヒートテック」。
「ヒートテック」は、合成繊維などを取り扱う大手化学企業『東レ』との共同開発により生み出されました。
『ユニクロU』も、そんな世界的企業『東レ』の最新技術を、積極的に取り入れています。

 

”生地の良さ”という点で、最もわかりやすい例が、
クルーネックT(半袖)¥1,000 です。

 

クルーネックT

ユニクロUの主力商品「クルーネックT(半袖)」引用元:ユニクロU クルーネックT

 

みなさんに朗報です。
白なのに透けません。(笑)

筆者は、今まで理想のTシャツを追いかけて、様々なブランドのTシャツと逢瀬を重ねてきました。
そのなかでも値段の安さ・生地の丈夫さ、共にこのTシャツが歴代ナンバーワンです。
触れただけでわかる、丈夫さと着心地の良さは圧巻です。
ぜひ店頭で、お手に触れてみてください。

かまちゃん
ちなみに筆者は、同じ色4枚を着まわしています(笑)

 

また、サステナビリティ(持続可能性)の向上を理念とするユニクロは、エコな服作りにも取り組んでいます。

 

リサイクル画像

 

ユニクロでは、最高のデザインを追求するだけでなく、私たちを複雑に取り巻くエコシステムに対しても優しい服を作る努力を続けています。今シーズン初めてお届けする100%リサイクルのダウンによって作られたジャケットは、それを代表するものです。

引用元:UniqloU リサイクルダウンの誕生秘話

 

ユニクロ店舗に設置されている、リサイクルボックスをご存知ですか?
今季発売されたリサイクルダウンジャケットは、世界中の店舗で回収された衣服を、再利用して作られています。

『鬼に金棒』状態のユニクロが、エコも取り入れてしまうともう無敵状態です。降参です。
僕も今年着つぶした4枚のクルーネックTは、リサイクルボックスで回収してもらおうと思います。

え?安くない?

ユニクロ商品

「ウルトラライトダウン」は、¥4,990 から

「ユニクロは安くない。」

最近僕の周りやネットでも、こういった言葉をよく耳にします。
たしかにファストファッションにしては安くはないですし、近頃は1万円を超えるアイテムも珍しくありません。
しかも『ユニクロU』に関しては、通常のユニクロの服より少し高くなります。(全ジャンル1階層くらい)

しかし、ここは声を大にして言いたい…

それでもやっぱりユニクロは安い!

コストパフォーマンスという点では、ユニクロに勝るブランドは他にないと思います

例えば、もし他の有名ブランドで『東レと共同開発した最新生地を使用』『フランスの著名ディレクター監修デザイン』のアイテムを購入すれば、1万円なんて一瞬で吹き飛びます。

まさしく、「ユニクロだからこそ」の値段なのです。

筆者の『ユニクロU』おすすめコレクション3選

ここでは先日発売された『2020年秋冬コレクション』の中から、おすすめアイテムを紹介します。
だんだん肌寒くなってきたので、これからの季節にピッタリの"秋っぽい"チョイスに。
次回、店舗に行った際はぜひチェックしてみてください!

フリースシャツジャケット(長袖) ¥4,990+消費税

フリースシャツジャケット

引用元:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E432963-000/00?colorCode=COL38

新しく開発されたフリース素材を使用し、リラックス感のあるシルエットでジャケットとしても着こなせる一品。
ミリタリーテイストですが、そこまで主張もしてこないので様々なコーデに役立つと思います!

実際店舗で触ってみた感触は、やはり『ユニクロU』。
しっかりとした丈夫な質感で、高級感もあり、これからの季節に一枚持っておきたいと感じました!

メリノブレンドモックネックセーター(長袖) ¥3,990+消費税

モックネックセーター

引用元:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E432922-000/00?colorCode=COL34

メリノウールを使用したコレクションは、少し前から展開されていましたが、今回はトレンドのモックネックセーターとして登場。
極細のウール素材は、肌に優しく、極上の着心地を約束してくれます。

タートルネックよりも、首の長さが短いのが特徴のモックネック。
日本人の体型にも合い、ジャケットなどの中に着てもスッキリした見栄えでGoodです!

ワイドフィットテーパードパンツ ¥3,990+消費税

テーパードパンツ

引用元:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E431525-000/00?colorCode=COL08

今回、一番押しの商品です。
今季の秋冬コレクションは発売日に店舗にチェックしにいきましたが、この商品は即決で購入してしまいました。

ウールライク素材で、スーツなどのジャケットの下に履くと、上品にカジュアルさを取り入れられる点が気に入りました。
また、ワイドフィットなので履き心地も快適で歩きやすいです。

筆者は小柄でウエストも細いので、ヒモでウエストを調整できる点も地味にうれしいポイント!

ユニクロの神アイテム『感動ジャケット』などと合わせてもいいかも!?

まとめ

いかかでしたか?
これまで、ユニクロはちょっと…と敬遠してた方や、ユニクロはよく行くけど『ユニクロU』は意識して見ていなかった方に、その魅力をお伝えできればと思い、今回紹介させていただきました。

ファッションが好きな方は、自身のこだわりや好きなブランドがある方も多いと思いますが、ただの大衆向けブランドには終わらない『ユニクロU』をぜひコーデに取り入れてみてはいかがですか?

-UNIQLO, ファッション
-, , , , ,

© 2020 いいものさがし Powered by AFFINGER5